おとしより

仕方なしにとまではいきませんがね。
丸田さんがずっと家にいると奥さんが休むひまがないんですよと言われたら、もう行くしかないと思ったわけです。

ケアマネージャーというんですか、あの方が熱心にすすめてくれたものでね。
デイサービス、今までに3回行きました。

正直、1回目、2回目はあんまりだったんです。
自分は体をきたえようと思って行ったんですよ。
そうです、リハビリをするために行きました。

でもね、あそこは、お年寄りが集まって時間をつぶすところだった。
みんなが集まって、お遊戯というか手遊びというかそんなことをしてね。
あんなものは少なくとも、私には意味がない。
カラオケをしている人たちもいたが、わたしはそういうものは好まんのです。

だからね、2回目に行ったときに、「自分はリハビリがしたいんだ」と言ったんです。
わたしは時間をつぶしに来ているわけじゃないんだってね。
本当は家でやりたいことがいっぱいあるのに、家内のためもあって行くことにしたわけですし。

リーダーさんという人がね、わたしの話をよく聞いてくれたんだ。
「できるだけ、丸田さんのご希望にそえるようにします」と言ってくれたから。
見ていると、あの方は周りへの目配り、心配りがあって、よく仕事ができる方だね。

はい、3回目からはリハビリの時間をとってくれました。
5分位だけど、1対1で言語のリハビリもやってもらった。
声を出したり、口の体操をしたりね。
おかげで、前より少し話せるようになったと思いませんか?

3回目にして、これなら行く価値がありそうだって、思いましたね。

お話しですか?
職員の方たちとは話が合うと思っていますよ。
わたしから見ればね、若い方ばかりだが、若い方とお話するのは新鮮な気持ちになれていいものですな。

他の利用者さんとですか?
女性陣は、かしましく、ピーチクパーチクやってますよ。
お年寄りばっかりですから。
話が合いそうな人はあんまりいませんな。

わたしはお年寄りとは合わないということでしょうね。

年齢?
わたしですか、来月93歳になりますよ。
そうか、わたしも立派なお年寄りじゃないかといいたいわけですね。
実はね、困ったことに自分をお年寄りだと感じたことがないのですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です